關於尖端桌遊 About us



尖端桌遊簡介


尖端於1996年代理《魔法風雲會》,帶起台灣集換式卡片遊戲風潮,更於2000年代理日本萬代出品《鋼彈大戰》集換式卡片遊戲,奠定鋼彈卡在台灣遊戲市場中的地位。

尖端桌遊(Sharp Point Board Game),在2016始開發台灣原創桌上遊戲,目前已有數款熱門原創商品上市,如《炎魔的數字試煉》、《流轉大地》。同時也代理了歐洲、美國、日本等國盛行的桌上遊戲,包括家庭遊戲《名謎偵探》、策略遊戲《加勒多尼亞》、美式遊戲《21天 海上驚魂》、戰棋遊戲《陰屍路-全面開戰》,目的是將各式桌上遊戲推廣至廣大的華人市場。


・城邦媒體控股集團(Cite Media Holding Group)官方網站
https://www.cmh.com.tw/

・尖端媒體集團(SHARP POINT MEDIA GROUP)官方網站
http://sppbuy.91app.com/v2/official


Sharp Point Board Game Introduction


Subordinate to Cite Media Holding Group, which is the biggest publishing group in Taiwan, Sharp Point Publishing is a brand specialized in teen publication such as leisure, entertainment, culture, fashion, game information, etc., and has extended the operating area to Chinese regions like Taiwan, China, Hong Kong, Macao, Malaysia, and Singapore.

Entering its 36th year since 1980, Sharp Point Publishing holds main product lines of Trading Card Game, comics, novels, books and fashion magazines. It has over thousands of accumulative publication and now over 50 publications per month, including famous publications like Twilight(novel series), World of Warcraft(novel), Star Wars(novel); and famous Japanese comics like Slam Dunk(comics), Drops of God(comics), Kosaku Shima series(comics), etc.

Since 1996, Sharp Point Publishing also gets the dealership of trading card game Magic: The Gathering(game designer Richard Channing Garfield, publisher Wizards of the Coast at the time)in Taiwan and pioneers in trading card game trend.

In addition, Sharp Point Publishing gets the dealership of Bandai’s Gundam War trading card game since 2000. This release causes a sensation and the Gundam cards play a decisive role in Taiwan’s trading card game market. So far Sharp Point Publishing continues to get the dealership of Bandai’s trading card game Gundam Cross War and Crusade which remain the best sellers in Taiwan.

Holding marketing events such as game competition for 20 years, Sharp Point Publishing knows well of the marketing channels and has extensive experience.

Except running trading card game products, in 2016 SPP Board Game develops Taiwan’s original board game and will release 2 of them in Asia in May. At the same time Sharp Point Publishing is planning to get the dealership of popular board games, such as family game and strategy game, from Europe, America, Japan and other places. The goal is to spread all sorts of board game to the vast Chinese-speaking market.

・Cite Media Holding Group
Official website: https://www.cmh.com.tw/

・SHARP POINT MEDIA GROUP
Official website: http://sppbuy.91app.com/v2/official


尖端ボードゲーム紹介


尖端出版(Sharp Point Publishing)は台湾最大の出版グループ―城邦媒体控股集団(Cite Media Holding Group)に所属し、青少年読者向けのレジャー、エンターテイメント、カルチャー、トレントとゲームなどの情報を中心に書籍の出版を行います。また、事業範囲は台湾を拠点とし、中国、香港、マカオ、マレーシアとシンガポールなどのアジアエリアに亘ります。

当社、尖端出版は、1982年に台湾・台北に創業し、最新のトレンドに注目しながら、トレーディングカードゲーム(以下TCG)、コミック、ライトノベル、小説、ファッション誌などを中心にする出版社でございます。現在累積の出版タイトルはすでに数千タイトルを超え、毎月50タイトル以上の出版点数があるうえ、常にレベル高いタイトルを厳選します。過去出版した翻訳作品は「トワイライト」(Twilight)や「ワールド オブ ウォークラフト」(World of Warcraft)などの人気小説から、「SLAM DUNK(スラムダンク)」、「神の雫」と「課長島耕作」シリーズなどの漫画作品まで、数々の話題作品を出版ラインナップに網羅してきました。

1996年、弊社は米ウィザーズ・オブ・ザ・コースト社製のTCG「マジック:ザ・ギャザリング」(Magic: The Gathering)の販売をする正規代理店としての事業を手掛けいて、台湾でTCGのブームをリードしました。さらに、2000年に日本バンダイから発売されている「ガンダムウォー」を代理し、発売当時一つの大きなブームになり、これで「ガンダムウォー」が台湾のTCGジャンルに位置をづけられます。現在、弊社は日本バンダイのカードゲーム「ガンダムクロスウォー」と「クルセイド」の代理事業を継続し、販売は好調です。

尖端出版はTCGの発展に伴い、毎年行われるゲーム試合とイベントは増え続けています。そしてTCGを長年取り扱ってきたノウハウを活かし、今年5月にオール自社開発の二つのボードゲームがアジアで販売スタート予定です。一方、弊社はヨーロッパ、アメリカと日本などで話題のボードゲームの輸入販売や、中国語版の制作・販売をする正規代理店としての事業を扱い、中華圏に幅広く楽しめる、親しみやすいファミリーゲーム(Family Game)と戦略ゲーム(strategy game)の提供や普及を目指しています。 

・城邦媒体控股集団(Cite Media Holding Group)公式サイト
https://www.cmh.com.tw/

・尖端媒体集団(SHARP POINT MEDIA GROUP)公式サイト
http://sppbuy.91app.com/v2/official




尖端出版 版權所有,禁止未經授權轉貼節錄 Copyright ⓒ 1999-2017 Sharp Point Publishing Group.All rights reserved.